組織力向上委員会

【構 成】
専 務 理 事   古田照雅
委 員 長   加納康裕
副 委 員 長   樋口真也
委   員   近藤潮純
委   員   中村太郎新
委   員   古田 基新
【事業方針】 

 我々美濃青年会議所の会員は、これまで明るい豊かな社会の実現に向け、地域活性化の一端を担ってきました。美濃の地で54年もの長きに渡り、活動を続けられているのは、これまでの先輩諸兄の努力の賜物であり、伝統を守り活動を継続していく中で我々は多くの知恵と勇気をいただいております。また地域との関わりの一つとして、企業様のご協力によりとうかい号乗船者を輩出いただき、乗船者の成長する姿に触れることで良い刺激を受けております。まさに我々は、多くのご協力と学びをいただくことで活動ができていると言えます。
 我々は、この意義ある青年会議所活動を次代に繋ぎ、この先も地域のために貢献していかなければなりません。現在、組織は縮小傾向にありますが、会員一人ひとりが積極的に行動すれば組織力は向上し、美濃青年会議所の更なる発展に繋げられると思います。そのためには、それぞれの活動を共有し士気を高め、同じ目標に向かって行動する必要があると思います。そして、会員が感謝の心で先輩諸兄や地域の企業様に接し、連携することで学びを得ると共に、活動への意識を高めていくことが必要と考えます。
 この思いを基に組織力向上委員会では、事業、例会を企画・実施します。第44回JC青年の船「とうかい号」に関する事業、例会では、地域内の企業様から輩出していただいた次代を担う乗船者と連絡を密に行ない、全力でサポートをしたいと思います。とうかい号報告会では、企業様の代表者のみならず同じ職場や同僚の方々に出席していただける呼び掛けをし、乗船者の成長と研修で得た学びを我々と共に共有していただき、今後の乗船者輩出に繋げられればと思います。7月OB交流例会では、一人でも多くの先輩諸兄に出席いただき、感謝の気持ちを伝え、親交を深めていただける設営をします。また、活動報告を行なうことで、今年度の活動への理解と助言をいただきたいと考えます。12月忘年会・卒業式においては卒業生にとって現役最後の例会として、心に残る、安心して後を託せると思っていただける設営をします。また、先輩諸兄には一年の感謝の気持ちを伝え、現役会員と親交を深めていただける場とします。
 以上の活動を通して先輩諸兄や地域の企業様に参加いただくことで青年会議所活動への理解が深まり、また、万全の設営を目指し協力して取り組むことで組織力の向上に繋がると考えます。美濃青年会議所が一致団結して活動を行なうために当委員会は積極的に事業、例会に参加し取り組みます。

【事業計画】
1.JC青年の船「とうかい号」に関する事業
2.通常例会の企画・実施(6月)
3.7月OB交流例会の企画・実施
4.12月忘年会・卒業式の企画・実施
5.日本青年会議所、東海地区協議会、岐阜ブロック協議会との連携
6.会員拡大への対応
7.諸団体への協力

MENU

一般社団法人美濃青年会議所2017


本会・地区・ブロック協議会

美濃 TREASURE QUEST 2017

アクセスカウンター

メンバーページ

中青会合同例会

お問合せ先

   一般社団法人美濃青年会議所
  事務局:〒501-3743
  岐阜県美濃市上条78-7美濃商工会議所内
   TEL:0575−35−0647
   FAX:0575−35−2078

メール