理事長所信

【はじめに】 
 2017年度、一般社団法人美濃青年会議所第54代理事長を務めさせていただくにあたり、責任の重大さを感じ、心身共に引き締まる思いで一杯です。これまで地域を牽引してこられた先輩諸兄が、地域のために尽力し脈々と受け継がれたこの運動に敬意を表しますと共に、その熱き思いを継承すべく地域に必要な団体で在り続けるため、全力で取り組んで参ります。
 会員減少が全国的に続いている今、一体何ができるのか。地域は何を必要としているのか。会員自身が地域を思い、考え、行動し同志を募ればできないことなど何もないのではないか。自身にリミッターを付けていては前を向いて歩くことができません。美濃青年会議所の存在意義を今一度会員が理解し、この運動を推し進めることにより地域に必要とされる団体として更なる発展と次代への継承をして参る所存です。
【青年会議所について】 
 1915年より始まった青年会議所運動。美濃青年会議所においても54年もの長きに渡りこの運動が継承されています。では何故この運動は続くのか。これは青年会議所が明るい豊かな社会の実現を目指し、いつの時代においても地域社会のために運動してきたからではないでしょうか。一方的に押しつけるのではなく受け入れていただける地域に感謝し、時代を読み、地域を思い考え、運動していくことが我々の責務と考えます。
 青年会議所は多種多様な考えや才能を持った会員で構成された単年度制の団体です。単年度制はデメリットと思われがちですが、限定された時間だからこそ会員の可能性が広がると考えます。時間は止まりません。毎年、毎年その時代に合った、地域社会に合った運動を続けていくためには寧ろメリットと考えます。この限られた一年という時間を噛みしめ、多種多様な考えや才能をフルに発揮できるのが青年会議所と考えます。
【地域のたから】 
 我々が暮らす地域は、地域のたからに溢れています。人々の思いから生まれる文化や自然、伝統や歴史などの地域のたからが魅力ある地域の創造につながると考えます。 ではそのたからは地域へ発信できているのでしょうか。身近だからこそ目に触れることが多くありますが、地域の方々も同じ思いでしょうか。地域のたからに触れることが、思いとなり 行動を生み郷土を思う心を育み、やがて能動的市民へ昇華すると考えます。地域の方々と協働することがより地域発展に寄与すると考えます。
【誇りと責務】
 これからも地域社会と協働し、更なる発展を目指していくよう我々は未来を切り拓く先駆者である必要があります。しかしながら我々は本当に地域のことを理解しているのでしょうか。そもそも青年会議所を理解しているのでしょうか。
 では青年会議所とは何か。運動を展開する上で会員が今一度青年会議所を理解しJCが目指すべき未来、JCでやるべきこと、その運動の価値を考えることが必要ではないでしょうか。青年会議所会員であることは自らが決断したものです。組織の円滑な運営のため、JCの誇りと責務をしっかりと理解することが地域発展に寄与すると考えます。
【組織力】
 我々が青年会議所運動を続けられるのは、地域を牽引してこられた先輩諸兄の不断の努力に他なりません。そして現在も我々現役会員への協力も惜しむこと無く、日々尽力いただいており、また我々青年会議所運動の総予算の3分の1は先輩諸兄を含む賛助会費で成り立っています。先輩諸兄に感謝の心で接することで学びをいただき、連携を強めることが更なる運動へ寄与すると考えます。
【絆】
 青年会議所運動の魅力は我々が暮らす地域だけにとどまらず出向にあります。出向先でより多種多様な考え方や手法に出会うことで更に視野が広がります。私自身JC生活10年の中で多くの機会をいただき、多くの学びと仲間を得ることができました。出向先での仲間との絆は、今後の人生においても財産となります。積極的に出向し、得た学びを美濃へ還元することで地域発展に寄与すると考えます。
【結びに】
 青年会議所に入会して以来、多くの出会い、気づきそして学びをいただきました。単年度制は毎年様々な学びとなります。一人ひとりがその年の担いを一生懸命考え、行動することにより経験となり、この経験が積み重なり繰り返すことで多くの気づきを得ます。青年会議所は地域社会のためにと考え運動しますが、自身も大きな学びを得ます。そしてその学びは一生懸命運動した人ほど多く得ることができるのです。青年会議所でしか得られない経験を地域社会へ奉仕し、協働することで友情の輪が広がれば、できないことなど何もありません。
 限られた時間を地域社会に有効活用することが、最大の自己啓発になると考えます。皆で協力し、明るい豊かな社会の実現に向けて邁進しましょう。

MENU

一般社団法人美濃青年会議所2017

本会・地区・ブロック協議会

アクセスカウンター

メンバーページ

中青会合同例会

お問合せ先

   一般社団法人美濃青年会議所
  事務局:〒501-3743
  岐阜県美濃市上条78-7美濃商工会議所内
   TEL:0575−35−0647
   FAX:0575−35−2078

メール