例会研修委員会

【構 成】
担当副理事長  辻 晃一
委 員 長   浅野正実
副 委 員 長   山口裕史
委   員   林 賢一新
【事業方針】
 私たちの青年会議所は、明るい豊かな社会の実現のために、青少年育成事業や地域へのボランティア活動など、様々な事業や 活動を展開しています。そして、それらの活動を通じ、メンバーそれぞれが自己研鑽を積み、自身の成長へとつなげています。しかし、対 外的にはその活動自体が理解されにくく、会員の拡大も思うように出来ていないのが現状です。それは、対外的に青年会議所の存在意義や 魅力が伝わっていないからなのかもしれません。そもそも、私たちメンバー自身が、青年会議所とは何か、その目的とは何か、その価値と は何か、を理解しているのでしょうか。また、価値ある組織のあるべき姿を理解できているのでしょうか。
 青年会議所が長きにわたり活動してこられたのは、先輩方が確立されてきた組織の伝統があったからではないでしょうか。し かし、近年の青年会議所は確立されてきた組織の伝統が変化してきたように見受けられます。それは、例えば親しみやすさなど、良い面で もある一方で、青年会議所の良き伝統が崩れがちになっているようにも思われます。しかしながら、その時代に合った活動を展開していく ことも必要があると考えます。
 そこで本年度、例会研修委員会では、今一度メンバーの皆さんに、青年会議所を理解していただき、その価値に気付いてもら うための例会を行ないます。また、価値ある組織の在り方についても理解していただけるような企画をします。そして、その気付きをもと に、メンバーそれぞれが活発な青年会議所活動をし、人間力の向上にもつなげていただきたいと思います。更に、この青年会議所で学んだ 価値観や組織の運営方法などを地域や会社で活かせる企画設営をしたいと考えます。
  これらの例会を通じて、私たちが今後どのように価値ある青年会議所活動を行なっていくかを考えるきっかけにしたいと思いま す。また、 JCの誇りと責務、価値や組織を理解して、メンバーそれぞれが明るい豊かな社会を実現し、自身の会社や地域の発展につなげ ていただける機会にしたいと思います。
【事業計画】

1.通常例会の企画・実施(4月・8月・10月)    
2.日本青年会議所、東海地区協議会、岐阜ブロック協議会との連携
3.会員拡大への対応       
4.諸団体への協力

MENU

一般社団法人美濃青年会議所2017


本会・地区・ブロック協議会

アクセスカウンター

メンバーページ

中青会合同例会

お問合せ先

   一般社団法人美濃青年会議所
  事務局:〒501-3743
  岐阜県美濃市上条78-7美濃商工会議所内
   TEL:0575−35−0647
   FAX:0575−35−2078

メール