55周年実行委員会


【委員会メンバー】
    団長:長沼 大作  委員長:佐藤 隆司  副委員長:古田 照雅 
   部会長:加納 康裕  近藤 潮純


【事業方針】
  昭和39年5月13日に創立した美濃青年会議所は、本年創立55周年を迎えます。これまでの様々な社会の変化にも、「英知と勇気と情熱」を胸に先輩諸氏が研鑽を重ねられ、JC運動を続けてこられました。その姿は、今なお私たちへ脈々と受け継がれています。そしてそのJC運動が、行政、諸団体そして市民に受け入れられてきたのは、「明るい豊かな社会」の実現のため半世紀を超える期間を費やしてきたからに他なりません。
 この地域の原点は「人」です。私たちが自身を磨くのは勿論、この節目の年に時代の先駆者として地域のために創造力を発揮し思いを発信することが何より大切です。そうすることで、市民の皆様が地域の魅力を知るだけでなく、人と人との出会いやつながりを感じていただき、この地域に希望と誇りを一人でも多く持っていただくこととなります。
 そこで55周年実行委員会では、これまでJC運動を支えていただいた地域への感謝の思いを胸に、先輩諸氏と共に未来を見据え市民の皆様がこの美濃市に希望と誇りを持っていただき、そして地域へ恩返しのできる記念事業を企画実施します。また7月には、先輩諸氏と共にこの節目を祝う例会を企画実施します。そして、50周年からこれまでの私たちの活動を先輩諸氏に理解していただく為の情報発信を行ないます。
 この55周年という節目の年に、これまでの活動を支えていただいた市民の皆様そして先輩諸氏への感謝の思いを胸にJC運動を行なうことで、この美濃市にさらなる希望と誇りを持っていただきます。そして、これからの美濃市が「明るい豊かな社会」へとつながる1年としたいと考えます。  本年度の活動を通じて、メンバーの内面に良い変化を及ぼし、前向きな思いを持っていただくことでメンバーの人間力向上の一助となり、ひいては豊かな未来の創造につながればと思います。

【事業計画】
1.創立55周年記念事業の企画・実施(4月)
2.創立55周年祝賀例会の企画・実施(7月)
3.日本青年会議所、東海地区協議会、岐阜ブロック協議会との連携
4.会員拡大への対応
【活動報告】

 
ページトップへ












Copyright (C) 一般社団法人美濃青年会議所 All Rights Reserved.