一般社団法人可児青年会議所主管のもと、
                        可児青年会議所、郡上青年会議所、関青年会議所、美濃加茂青年会議所そして美濃青年会議所の5つの青年会議所が可児の地に一堂に会し、中青会合同例会が
                        開催されました。
                        本年度は、人材の教育やモチベーションアップの方法、組織の中に好循環を生み出すきっかけとは何かをLOMという枠を超えて共に学び、課題を共有する
                        ことで、中濃地区5つの青年会議所のさらなる発展に繋げることを目的としました。
                        講演では、日本の飲食業界で最も注目を集めている居酒屋「てっぺん」の創業者であり、一般社団法人桑名青年会議所のOBでもある大嶋啓介氏をお招きし、
                       「本気の行動にひとはあつまる」をテーマに、大嶋氏が自身の経験を基に、笑顔でいることの大切さや何事にも本気でやること、夢を叶える最強の習慣は
                        ワクワクすることが重要であるとお話しいただきました。我々が青年会議所活動や仕事において、自身が本気で行動していくことの大切さや、笑顔になること
                        によって笑顔が伝染し、チームの力を最大限に発揮できると学びました。
                        本例会では、現在の自分を見つめ直すことができ、これからどのような思いを持って行動していくのかを一人ひとりが真剣に考えることができたと思います。
                        可児青年会議所の皆様、有り難うございました。美濃青年会議所は2017年度最初の全員出席100%例会となりました。
報告書をクリックするとPDFで見ることができます。

一般社団法人美濃青年会議所
事務局:〒501-3743 岐阜県美濃市上条78-7美濃商工会議所内
TEL:0575−35−0647
FAX:0575−35−2078

メール